Tuesday, July 22, 2014

cro-tat って、オモシロい♪

ブロ友さんのブログを拝見していて、初めて知った技法。 それが cro-tat !
クロッシェの針の長いバージョン??どうやって編むの??と、興味津々。

「私もいつか、やってみたーい♪」 と思い、
いつでも始められるよう、針だけは取り寄せてありました~(●´艸`)

まずは PRYM の PDFファイルの編み図からチャレンジ。


double stitch の目の作り方は、意外にあっさりとクリア♪

糸を引き抜くところも、練習を重ねて出来るようになりました~!
あのスルスル通る感じ♡たまりません♡


実は、ココに辿り着くまでに、りょう☆さんに助けて頂きました!
クロッシェ部分の編み図がどうしても理解できなくて (⊃Д・、)

洋書の編み図に、まさか米式と英式の表記があるとは!!!知りませんでした。
※教えて頂いた事 (米=英)

sc= dc      hdc= htr        dc= tr

tr= dtr        dtr= ttr     skip= miss


りょう☆さんに教えて頂かなかったら、途中で諦めていました。
本当に、ありがとうございます!!!

そして、無事に完成しました。


最後の縁の編み方は、面白かったですよ~。
アップにすると、こんな感じ♪


編まれた先輩方が仰っている通り、シャトルのタティングより編み目がふんわりしています♡
しかも、間違えた時は スルスル~って編み目がほどけるのでイイですね!

cro-tat が、こんなに楽しいとは思いませんでした♪

6 comments:

  1. periさん、こんにちは!

    ついにcro-tatも始められたんですね。
    次々に作品仕上げられてスゴイです~。
    わたしもこちらのパターンを最初に編みました。

    いろいろあって、今は超ノロノロペースですが、
    curo-tatの作品もその内又編もうと思っています。
    そうそう、方眼編みも編みたいものがあるので
    どんどん、periさんに置いて行かれそうです。(トホホ)

    ReplyDelete
    Replies
    1. Noahlifeさんへ

      こんにちは!はーい!ついに私もデビューしちゃいました♪
      そして・・・noahさんの、段染め糸のcro-tatも拝見しました♡
      cro-tatをされている方が少ないので、noahさん、hazelさん、りょう☆さんの作品を見ながら編み進めていたんですよー。笑

      最初は、まったく糸を引き抜けず失敗の連続でしたが、慣れてくると嘘みたいにスイスイ~って引き抜けるようになって、すごく嬉しかったです!
      フリーパターンもあまりないのでe-bayで本を買いました。ただいま、到着まちで~す^^


      ブログ拝見しました!ご親戚の方がお亡くなりになられたのですね・・・。
      noahさんも、お疲れが溜まっていると思いますので ゆっくり休息なさってくださいね。
      この暑さもありますので、お体ご自愛ください。

      Delete
  2. 夏らしいブルーですっきり完成ですねー♪
    とっても暑い一日だったけど、涼をいただきました。
    ふっくらきれいな目でちゃんとcrab stitch付きですね。
    確か誰かさん省略してた・・・(;゚∀゚)!!

    無事に落札かな?着くのが楽しみですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. りょう☆さんへ

      こんにちはー。と~っても暑い日が続いていますよね・・・。
      今年の最高気温は、どこまでいくのでしょうねw

      cro-tatの事では、本当にお世話になりました!ありがとうございました!
      教えて頂いて、謎が解けた時はスッキリしました♪ 
      実際に挑戦してい見て、cro-tatの起源はいつなんだろうな~なんて想像が膨らんでます☆
      crab stitch!!なんかオモシロい編み方ですね!

      そして・・・e-bayの件も、ありがとうございました!
      まだ、届いていませんが ワクワクしていま~す!早く届かないかなぁ~♡

      Delete
  3. こんにちわ~。
    って、cro-tat-ですか???
    私はシャトルでするほうが性に合っているみたいなので、スルーしてました。
    これだと高島タティングもできそうですね。
    どこかで無料の編み図を見たことがあります。
    また見つけたらお伝えしますね。

    そうそう、英語と米語じゃ同じ細編みでも表記が違うんですよね。
    なので、アーカイブスを見るときにはどこで発行されたのか、きちんと確認する必要がありますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Ayaさんへ

      こんにちは!ものすごく暑いですよねー。レース編みしながら、溶けてしまいそうです・・・。

      cro-tat!みなさんが編まれているのを見て、私もやってみたくなっちゃって・・・w
      今回の編み図には、本当悩まされました。
      まさか、クロッシェの表記が英語と米語があるとはー!!でした。
      『編み始める前に、確認!』今度挑戦する時は、気を付けまーす。

      シャトルのタティングも 新しい本を買って そのままになってるので、挑戦しないとです♪
      高島タティングというのも有名なんですよね!タティングにも色々な種類があるんですね~。

      Delete